ささぎ(さやいんげん)

ささぎは優秀です。手入れ入らず、収量豊富。私のような面倒くさがりには最適に野菜です。今年も豊作。ありがたく料理します。とはいっても、料理のレパートリーが少ない。とにかく、何にでも入れてみる。
今回はじゃがいも、花豆、豚肉、ズッキーニ、ナスと一緒にカレー風味の煮込みに。
ごはんの上の赤いのは辛子明太子。
ささぎ=さやいんげんは、豆の部分のタンパク質には必須アミノ酸であるリジンやアスパラギン酸が多く含まれます。アスパラギン酸は疲労回復効果、リジンはコラーゲンなどの体形成に必要な栄養素。さや部分はβ-カロテン、ビタミンÇ、B1、カリウム、食物繊維など多種のビタミン・ミネラルを含んでいます。
和食・惣菜のイメージが強かったにですが、いろいろな料理に使っていこうと思います。
a0138500_910920.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-10-02 09:31


野菜のある生活の記録です


by ryu_lemon

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
根菜
果菜
葉菜
果物
山菜
パン
食べ歩き

その他
きのこ
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧