<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つるむらさき

a0138500_23311996.jpg


つるむらさきが中国野菜であることを知り、少し驚く。中国料理に出てくるイメージがないんです。。。
さっと湯通しして和え物にするイメージしかありませんでした。火を通すと“ヌメッ”とするので、パスタソースとして使えるかも?!と思い、つるむらさきでパスタを作りました。
1.つるむらさきは5センチくらいに切る。茎の太い部分は細く切っておく。
2.パスタがゆであがる1分前にフライパンにパスタのゆで汁を少し入れてつるむらさきをゆでる。
3.パスタはゆで時間1分前にフライパンに移し、赤ピーマンの千切り、しらす、塩・EXオリーブオイルを入れ約1分、ピーマンがしんなりしたら出来上がり。
最初からオイルで炒めると使うオイルの量がとても多くなるので、最後にあえるようにすると軽く仕上がります。
つるむらさき自体はくせのない味で食べやすい野菜だと思います。色んな料理法も楽しめそうです。
★つるむらさき ツルムラサキ科ツルムラサキ属
原産は熱帯アジア。日本では江戸時代から食べられていて、特に鹿児島でよく食べられていた。現在では各地で生産されているが山形・宮城が多いようです。熱帯アジア原産なのに東北地方でよく作られているというのが面白い!(今回購入したのは福島県白河産)
カロチン、ビタミンC、カルシウム、ビタミンK、鉄分を多く含み、暑さに強く、傷ついてもすぐ回復する元気野菜。ビタミンKは血液の凝固作用、カルシウムとともに骨の形成にも重要。ぬめり成分は“ムチン”
[PR]
by ryu_lemon | 2009-07-13 23:31

九条ねぎ

a0138500_2339177.jpg


日曜日にフルーツ街道沿いの野菜直売所で購入した九条ねぎ。九条ねぎってこんなに大きくなるんだ。。。という長さ。70センチくらいあるかしら。辛味が少なく食感が柔らかい。生で食べるとその良さが発揮されるような気がします。今日は鶏もも肉を焼き、りんご酢・醤油・ゆず胡椒少々で味付けしたものに輪切りにした九条ねぎをたっぷりのせました。蒸し暑い1日の締めくくり。068.gifのお供に。006.gif

九条ねぎ
ユリ科ネギ属
ネギの原産地は中国。葉ネギは南部、根深ネギは北部原産。日本には奈良時代以前に伝来したと言われる。『関東は白、関西は緑』を食べると言われている。九条ネギは平安時代前期「続 日本後期」に京都九条村(現京都市南区九条)で栽培された記録が残っており、それからずっと京都の主要野菜となっている。旬は冬。栽培にはとても手間がかかる。
066.gif成分と効能
ペクチン(白いヌメヌメ):多糖類。整腸作用。水溶性
アリシンもしくは硫化アリル(刺激臭):熱に弱く長く煮込むと効力は減り甘み成分に変化。血行を促進し、ビタミンB1の吸収を促進する働きもあり、疲労回復や風邪にも効果あり。
[PR]
by ryu_lemon | 2009-07-07 23:39

とうとう。。。

ブログを作ってみました。日々の食事に登場する野菜を料理(というほどでもありませんが、、)した姿で記録、野菜について調べたことを記録していこうと思います。
[PR]
by ryu_lemon | 2009-07-06 23:41


野菜のある生活の記録です


by ryu_lemon

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
根菜
果菜
葉菜
果物
山菜
パン
食べ歩き

その他
きのこ
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧