<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

にんじん

アスパラが目立っていますが、今日はにんじんを題材に。
にんじんはβ-カロテンが豊富で、体内でビタミンAに変わります。ビタミンAはビタミンCやEとともに抗酸化ビタミンと呼ばれています。抗酸化とは、体内に過剰に発生してしまった活性酸素によって細胞が破壊されることを指すそうです。破壊されると、老化が進む・ガンになる・生活習慣病を引き起こす原因となりかねないといわれています。それを抑えるための抗酸化ビタミンです。
その他に、食物繊維に着目する情報も多くあります。ジュースにすることで栄養素が体内に入りやすくなるのでしょうが、朝はばたばたで時間が取れません。とりあえず、理想といわれる1日1/2本を目指そうと思います。
にんじんとアスパラをゆでて、ゴマドレッシングであえました。
a0138500_22654100.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-20 22:07

きゅうり

休日の朝ごはん。
きゅうり、トマト、レタスとチーズ入りオムレツをご飯にのせて、ナッツを散らしました。
a0138500_2214850.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-20 22:02

キャベツ

キャベツの塩こうじ漬物(かなり塩分控えめなので、生に限りなく近い)とアスパラを炒めました。限りなく生に近いキャベツの漬物ですが、それなりに塩分があるので、味付けはほとんどなし。痛みそうな野菜はこうじに漬けておいて、さまざまな料理に活かす、という方法もありだと思いました。
a0138500_21592145.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-20 22:01

ほうれん草

ほうれんそうとえのきだけのスープです。ほうれん草はβカロテンとビタミンCが豊富。ビタミンEがあれば抗酸化ビタミンACEが揃います。卵でもOK。食べ合わせでせっかくの栄養が効果を発揮できたり、発揮し切れなかったりするので重要ですね。
そして、この日のスープのお出汁は“えびの殻”。前日、えびの塩焼きをしたので、その残りの頭と殻で出汁をとりました。えびの赤はアスタキサンチンというカトチノイド系の色素で、抗酸化作用・コレステロールが血管に付着するのを防ぐ・視力低下を防ぐ、効果があると言われています。殻にはカルシウムも豊富。うっかりして出汁を取った後の殻を捨ててしまいましたが、炒ってふりかけにする方法があった、と後悔しました。
a0138500_16264231.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-12 16:41

きゅうり

先日のズッキーニに続いて夏野菜のきゅうりでサラダです。
きゅうりの他に、キャベツ、ミニトマト、マッシュルーム、アーモンドです。今日のきゅうりは生のままですが、三五八や塩こうじにつけたきゅうりを使ってのサラダも美味しいです。私は三五八だけだと塩分がきつくて食べにくいのでこうじを足して漬けています。お野菜だけでなく、お肉やお魚を漬けても美味になります。日本の麹の力をもっと取り入れるべきだった、と気づいたこの頃です。
a0138500_1691693.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-12 16:25

大根

大根の白い部分の栄養素はそれほど多くないのですが、でんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれていて、胃もたれがするときは生で、特に大根おろしにして食べることで効果が得られます。ビタミンCは皮の周囲に多く含まれるので皮ごと食べると良いですね。
少し残った餃子の中身を炒めて、皮ごとさいの目に切った大根を軽く炒め煮にして片栗粉でとろみをつけて最後ににらを入れました。味付けは少しの豆板醤とふきのとう味噌とお醤油。大根の甘さと豆板醤の辛味、ふきのとうの苦味が味わえる一品となりました。
a0138500_15543953.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-12 16:08

いたどり

今年はうっかりしていて行者にんにくを採り損ねてしまった!で、昨年まではほとんど食べなかったイタドリに挑戦しました。下処理をどうしていいものか?ネットで探しまくり、あら塩(にがり含む)を使う方法で処理しました。お醤油で軽く炒め煮。ちょっとすっぱい味が山菜らしからぬ味です。
a0138500_15433534.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-12 15:53

ズッキーニ

夏野菜、ズッキーニが出回り始めました。
体の中に熱がこもっているな、というときに薬膳的に「微寒」のズッキーニは有効。姿形はきゅうりに似ていますが、かぼちゃの仲間です。栄養的にはきゅうりに近くて、カリウム、ビタミンkが多く含まれます。カリウムはナトリウムの排出を促し血圧を下げる作用があります。また、汗と一緒に流れることで、筋肉の動きが鈍くなり夏バテの原因にもなるそうです。
こういう機能を知ると、季節の野菜を旬に食べる意味がよーくわかります。
また、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を保つ機能をもつのでむくみが出たときはカリウムを補うのも一手ですね。
ズッキーニの他にスモークサーモン、ホタテ、ミニトマトを使いました。初物のズッキーニをスモークサーモンの香りで頂いたパスタでした。
a0138500_1513414.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-12 15:42

グリーンボール:きゃべつ

きゃべつのパスタは登場回数が多いメニューです。
今日は、冷凍あさり、さんまの水煮(缶詰)と一緒に。
冷凍あさりと白ワインを鍋に入れて火にかけ、あさりが解凍したら、さんまを投入。
角切りトマト、生しいたけ、ジンジャーパウダー、ほんの少しのカレー粉を入れてパスタのゆで汁を少し入れてソースは完了。パスタはゆで時間マイナス2分。残り2分で手でちぎったキャベツを投入。
ゆであがったらソースのお鍋に入れて2分ほど絡め、仕上げににらの小口切りを入れておわり。
残りものの野菜の処分を兼ねた休日のランチでした。
きゃべつはグリーンボール。キャベツの中ではカリウム・カロテンが多く含まれているのが特徴。柔らかいのでゆで時間は短くても良かったわ。。。
a0138500_14402916.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-05 14:50

とうや-じゃがいも

平成4年に農林登録された「とうや」。
近くのお店で見かけることはないです。メークインほどではないですが肉質はやや粘質。
目が浅いので皮が剥きやすい、変色しにくいのが特徴。あっさりした味でどんな料理にも合います。
今日は、にんじんと一緒に太めの細切り?にして軽くゆで、きゃべつの細切りと一緒にマスタード、白ワインビネガー、オリーブオイルとあえました。隣の白い物体は、木綿豆腐。アーモンドとオリーブオイルをちらして、朝のサラダです。
お豆腐は、薬膳では体を冷やす素材なので、夏は体の余計な熱を出してくれるということですね。
今朝は朝日が強くて部屋の温度は25度。夏を感じる朝でしたので、ちょうど良かったです。
a0138500_14203518.jpg

[PR]
by ryu_lemon | 2011-06-05 14:39


野菜のある生活の記録です


by ryu_lemon

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
根菜
果菜
葉菜
果物
山菜
パン
食べ歩き

その他
きのこ
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧